インタセクト・コミュニケーションズ株式会社

ホーム>事業紹介>BPMで業務の最適化>BPM構築を支えるプラットフォーム技術

事業紹介

BPM構築を支えるプラットフォーム技術

BPM(ビジネスプロセス管理)

業務プロセスは日々変革しています。
従来型のIT部門主体の方法では、業務部門のニーズを業務システムに反映する事が難しくなってきています。
BPMは、柔軟な業務基盤を構築し、現場主導で業務改善(PDCAサイクル)を実現できる管理手法です。

SOA(サービス志向アーキテクチャ)

アプリケーション(AP)をサービスや部品と考える事で、既存システム(社内開発AP、ERP)、そして新規AP開発時に、システム間連携(疎結合)を実現する事が可能になり、AP開発時の時間や労力を低減できます。

BAM(ビジネスアクティビティ監視)

BAMは、CORDYS-BOPのキーコンポーネントです。 ビジネスの業務状況や実績を監視し、ビジネスの目標(KPI/KGI)の達成度のリアルタイム監視をサポートします。

CAF(複合アプリケーションフレームワーク)

CORDYS CAFは、RADツールやワークフローを提供致します。 これにより、異なったデータソースや既存システム、そしてビジネスソフトウェアやWEBコンテンツをマッシュアップし、ユーザ自身の業務目的に応じたビューを提供致します。

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に
お電話でのお問い合わせ(受付時間9:00~18:00):03-3233-3525
メールでのお問い合わせ:cordys-consulting(アットマーク)intasect.co.jp

PAGE TOP