インタセクト・コミュニケーションズ株式会社

ホーム>会社情報>沿革

会社情報

沿革

2000年11月 大阪市北区に「インタセクト・コミュニケーションズ株式会社」を設立。ソフトウエア開発事業を開始
2000年12月 東京に事務所開設。東京での営業を開始
2001年11月 兵庫県より神戸起業ゾーンにおける支援措置に関する特定事業(新規成長事業)認定を受ける。
2002年 3月 兵庫県および神戸市の支援を受けポートアイランドに開発センターを開設。オフショア開発を前提とした日中開発基地として研究・開発を開始
2002年 4月 中国四川省成都市に、子会社『音泰思計算機技術(成都)有限公司』を設立。弊社取締役兼東京事務所長の銭勝が総経理に就任。これに伴い、東京事務所も一旦閉鎖
2003年12月 株式会社ナチュラム(現 ミネルヴァ・ホールディングス株式会社)と共同で上海にデータ入力センターを開設
2003年12月 オフショア開発のベースが整備されたことにより、神戸開発センターは役目を終え、閉鎖する。
2004年 7月 株式会社ナチュラム(現 ミネルヴァ・ホールディングス株式会社)と共同出資で子会社『成都音和娜網絡服務有限公司』を設立。上海データセンターをこれに統合する。
2004年10月 株式会社ナチュラム(現 ミネルヴァ・ホールディングス株式会社)に出資
2005年 5月 大阪市北区東天満二丁目6番2号に本社移転
2005年12月 アンサー株式会社と合併
資本金4,630万円に
合併によりインターネット広告関連サービス『ISAM-1』の提供開始
2006年 4月 資本金を9,361万円に増資
2006年 5月 『WebAegis』(ウェブイージス:ウェブパトロール・リサーチサービス)提供開始
2006年 6月 中国北京市に子会社『北京音泰思計算機技術有限公司』を設立
2007年 9月 資本金を9,856万円に増資
2007年 9月 大阪大学が研究推進するプロジェクト「Global Center of Excellence(gCOE)」に参画し、insilicoIDEの開発を担当
2007年10月 姫路支社移転(姫路市東延末三丁目12番地)
2008年 6月 東京支社移転(東京都千代田区神田小川町三丁目1番地)
2009年 1月 プライバシーマーク制度による認定・付与
2009年 4月 ECショップサイト向けのアフィリエイトマーケティングサポートサービス『WEE-AD』の提供開始
2009年 5月 本社を東京に移転
2010年 4月 成都音和娜網絡服務有限公司を使った、BPO(ビジネス、プロセス、アウトソーシング)サービスの提供を開始
2010年 6月 Cordys社と日本と中国における初の代理店契約を締結
2010年 8月 iPhone、iPad、Androidアプリ『一日一問』シリーズのリリース開始
2012年 5月 大阪支社移転(大阪府大阪市北区中崎西二丁目2番1号 )
2012年 5月 中国上海市に子会社『上海音態思計算機技術有限公司』を設立
2012年 8月 中国吉林省長春市に子会社『音泰思(長春)信息科技有限公司』を設立
2014年 7月 中国香港に子会社『音泰思集団(香港)有限公司』を設立
2014年 12月 中国江蘇省蘇州市にある『蘇州朗拓鋭軟件有限公司』の株式を取得

PAGE TOP