インタセクト・コミュニケーションズ株式会社

ホーム>ニュースリリース>2016年>規制緩和された電子帳簿保存法に対応し、自社ソリューションでスマホによる領収書スキャン保存を実現!〜 スキャンアプリと電子署名サーバー、BPMツールで、経費精算業務を簡単・確実に回します 〜

ニュースリリース

ニュースリリース

規制緩和された電子帳簿保存法に対応し、自社ソリューションでスマホによる領収書スキャン保存を実現!〜 スキャンアプリと電子署名サーバー、BPMツールで、経費精算業務を簡単・確実に回します 〜

2016年12月19日

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:譚玉峰、以下インタセクト)は、自社の経費精算システムを改修し、平成28年度税制改正で緩和されたスマホ撮影による領収書のデータ保存に対応しました。既に税務署への申請を終え、現在社内での試験的な運用を行っています。

インタセクトでは、平成27年度税制改正において認められた領収書のスキャン保存にいちはやく対応し、2015年10月には所轄の税務署に申請して、領収書スキャン保存の運用を開始しています。スキャンしたデータには自社製の電子署名サーバーでタイムスタンプを付与、業務プロセスは BPM ツール(OpenText Cordys *1)を使って管理・運用し、業務の証跡を残しています。

今回の改修では、領収書のスマホ撮影のためのWebアプリを構築し、自社経費精算システムと連携させました。スマホによる領収書の撮影と画像データのアップロード、タイムスタンプの付与、領収書データのプレビューなどの機能を改修し、申請者から経理担当者への申請処理についても業務プロセスを見直して、今回の税制改正に適合させています。

領収書スキャン保存のソリューションが必要なお客様、自社への導入をご検討のお客様には、スマホ撮影用アプリやタイムスタンプ付与、業務プロセス管理ツールなどのソリューションとして、あるいはトータルなパッケージとしてご提供いたします。

*1:OpenText社(http://www.opentext.co.jp/)の業務プロセス管理ツール。


■ 会社概要
    商号:       インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
    代表者:    代表取締役社長 譚玉峰
    所在地:    〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目1番地 BMビル
    設立:       2000年11月
    事業内容: ソフトウェア開発、インターネット関連サービス、中国ビジネス支援サービス
    資本金:    9,856万円
    URL:        http://www.intasect.com/


■ 本件に関する問い合わせ先
    企業名:     インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
    担当者:     馬塲
    電話番号:  03-3233-3521
    電子メール:consult_team@ml.intasect.co.jp

PAGE TOP