インタセクト・コミュニケーションズ株式会社

ホーム>ニュースリリース>2018年>中華人民共和国の大手検索サービス「百度(バイドゥ)」における2017年度優秀代理店に選出

ニュースリリース

ニュースリリース

中華人民共和国の大手検索サービス「百度(バイドゥ)」における2017年度優秀代理店に選出

2018年2月28日

中華圏プロモーション・インバウンド支援を行うインタセクト・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:譚 玉峰、以下 インタセクト)は、この度中華人民共和国で圧倒的なシェアを持つ検索サービス「百度(バイドゥ)」の2017年度優秀代理店 ~Sales Award 2017~ に選定されたことをお知らせいたします。


■2017年度優秀代理店 ~Sales Award 2017~について
この賞は、百度(バイドゥ)における日本法人である「バイドゥ株式会社」が提供する検索連動型のリスティング広告をはじめとする各種広告の運用数・扱い高を総合的に評価し、特に優れている企業に贈られる賞です。 今回は日本国内における百度(バイドゥ)プロモーションの正規取扱代理店約50社の中から4社が選出され、当社がその中での受賞となりました。


■優秀代理店受賞までへの取り組みについて ~15年以上かけて築いたハイブリット体制~
当社の百度プロモーションの特徴として、「丁寧なレポーティングを実施する日本拠点運用」と「北京・成都・長春・上海など中国各地の在籍メンバーによる現地調査・海外広告提案・実運用を行う中国拠点運用」のハイブリット型にあります。

「言葉の広告」である海外リスティングは、現地の習慣・ライフスタイル・言い回しを熟知している事が運用には必要不可欠です。そのため、実際の海外リスティング運用は中国に”長期間かつ今も居住しているスタッフ”による運用にこだわっております。

当社の中国拠点は一番古い拠点で2002年に開設しており、現在まで15年以上かけて日本および中国各拠点との連携体制を築き上げました。 各拠点の持つ特徴を最大限に生かしながら、2017年は新規・既存含め多くの広告主に百度プロモーションを提供する事が出来ました。


■今後の取り組みについて
2017年の訪日外国人のうち、中国本土からは735万人(訪日外客数[年表]より、日本政府観光局調べ)、全訪日観光客の約6名に1人が中国本土からの観光客が占めております。

中国最大の検索エンジンである百度(バイドゥ)を活用し、旅マエ・旅ナカの訪日観光客のみならず、中国本土への消費者に対してのプロモーション活動も円滑に行えるよう、中国現地・日本各地の各広告主へのサポートを充実してまいります。


■会社概要
商号   : インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 譚玉峰
所在地  : 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目1番地B・Mビル5F
設立   : 2000年11月
事業内容 : 海外広告・インバウンド広告事業、中国モバイル決済サービス、アフィリエイト運用代行など
資本金  : 9,856万円
URL    : http://www.intasect.com

【本件に関するお問合せ】
インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
海外広告事業部・Cビジネス部
電話:03-3233-3525 (営業時間: 平日9:00~18:00)
メール:ec-sales@intasect.co.jp

PAGE TOP