言語切り替え
ドロワーメニューを開く
  1. トップページ
  2. /
  3. 事業紹介
  4. /
  5. 地域活性化支援
  6. /
  7. 越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

CROSS BORDER EC SUPPORT越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

中国本土を主体とした越境EC支援ワンストップサービス

- 自治体や金融機関との連携により地域企業支援も可能なモデル -

  • 越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)
  • 越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)
  •                   

    拡大する越境ECの市場


                      

    2021年7月に経済産業省が発表した「電子商取引に関する市場調査」によると、世界の越境EC市場は2026年には4兆8,200億USドルまで拡大すると見られています。
    また同市場調査によると、2020年の中国における日本経由の越境EC市場規模は1兆9,499億円(前年比+17.8%)と拡大し続けており、越境EC市場において重要なポイントとなっています。

  • 世界の越境EC 市場規模の拡大予測

    EC6-3
  • 日本·米国·中国3カ国間の
    越境EC市場規模(単位:億円)

    EC6-4
  • 画像引用元:令和2年度産業経済研究委託事業 (電子商取引に関する市場調査) P103 (左図) · P107 (右図)令和3年7月 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課

    インタセクトの提供する越境ECワンストップサービス


    インタセクトでは、越境ECを計画している日系企業や自治体·金融機関等に対して、越境ECに必要な以下についてワンストップサービスとして提供いたします。

    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

    ※自社モール構築のみではなく、既存モールへの出品も可能です。

    ■商品調査

    出品希望の商品について、インタセクトの中国現地法人に在籍する数百名の中国人スタッフと連携し、中国内ECモールにおける類似商品・競合商品の調査や需要調査を行い、出品企業様にフィードバックを行います。

    ■通関

    中国税関への各種申請等の手続きを対応いたします。

    ■翻訳

    税関申請に必要な書類や、商品説明文の中国語翻訳を対応いたします。出品企業様側での中国語対応は一切不要です。

    ■決済

    消費者の決済にも対応しており、出品企業様には原則国内取引として予め擦り合わせをした金額を販売に応じてお支払いいたします。インタセクトが構築する店舗は税制優遇を受けることができる“越境EC総合税モデル”に対応しており、税率は9.1%~と最安値で実現可能です。

       

    ■自社店舗構築
    ※または既存モールへの出品


    中国におけるコミュニケーションSNSツール“WeChat”の中に、ミニプログラムとして店舗構築を行います。自社所有の店舗になるため、価格設定やプロモーションも自社で自由に行うことができ、ファンを増やしていくことが可能です。(運営はインタセクトで行うことも可能です。)また、インタセクトが運営しているモールに対して出品をすることも可能です。

    ■物流

    注文後に国内倉庫から発送し、中国消費者ラストワンマイルまで対応いたします。注文後最短で4日程度でお届け可能な物流スキームを完備しています。

    ■倉庫管理

    商品はインタセクトが保有する国内倉庫にてお預かりし、在庫管理·賞味期限管理も対応いたします。 (出品企業様は指定の国内倉庫に少ロットを置くだけで開始できます。)

    ■カスタマーサポート

    ユーザーからの問い合わせにはインタセクトの中国人スタッフが対応いたします。商品に関する細かな問い合わせの場合には、日本語に翻訳した形で出品企業様に一度連携いたします。

       

    ■プロモーション

    出品手続きや運営だけでなく、商品の認知・販売拡大つなげるためのプロモーションまで対応いたします。広告配信や社群運営、KOLによるSNS投稿やライブコマース等幅広く可能です。ライブコマースは出品企業様の店舗や製造現場・もしくはインタセクトの所有するスタジオからの配信も可能です。

  • ライブコマースのイメージ


    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)
  • 社群運営のイメージ


    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)
  • ※KOL…Key Opinion Leader。中国において大き な影響力をもつインフルエンサー。

    ※社群…共通の趣味·嗜好をもつメンバーが集まるコミュニティグループ。

    取り組み事例①


    地域金融機関が主体となる“支援事業モデル”

    必要に応じて商談会/相談会/勉強会を開催し、出品企業様を継続的にサポートいたします。
    特に自治体や金融機関が主体となるモデルの場合には、出品を検討されている企業様に対しての説明会と個別相談会の機会を設け、事業説明や必要な手続きの案内を行います。


    京都中央信用金庫様 越境ECモール『京都優品跨境商城』

    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

    地域経済の中心である地域金融機関の“支援事業”として、京都中央信用金庫様はお取引先企業に対して海外に向けた販路拡大の機会を創出しています。また、商品の販売を通じて地域発信を行うことで、将来的に旅行先として足を運んでもらうための『インバウンド』『アウトバウンド』を両軸で考えた事業展開となります。

    インタセクトにてモールを構築・運用しており、京都を代表する宇治茶の販売企業や料亭·伝統工芸品を取り扱う企業などが出品しています。オープン後約1年間で出品社数は130社・商品数は850SKUを越え、今後も拡大していく見込みです。

    販売傾向として、お土産物として人気の高かった抹茶のお菓子や日本酒の他、コスメ・清水焼・西陣織製品・小物・手ぬぐい・ストールなど幅広く買われています。

    全体像イメージ

    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

             

    取り組み事例②


    自治体と連携した“県産品の海外展開”

    岐阜県は2020年に“県産品の海外展開(中国)による新たな需要喚起・開拓・拡大”を目的とした事業を開始し、インタセクトは事業受託者として“岐阜県のアンテナショップ”となる越境ECモールの構築・運用を行いました。


    岐阜県越境ECモール『日本岐阜县跨境商城』

    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

    岐阜県内の事業者を対象として出品事業者を募集し、説明会や個別相談会を適宜開催することで、これまでに木工・陶磁器・刃物・加工食品・日本酒等を扱う32社・350SKUの商品を出品していただいております。

    また、出品事業者の工房やショールームからライブ配信を実施する等のプロモーションにも注力し、取り組んだ内容は勉強会という形で事業者にフィードバックすることで、県としての事業が終了した後にも県内事業者が自走して中国展開ができることを狙った取り組みとなっております。

    取り組み事例③


    インタセクトの自社運営モール

    インタセクトでは自社の越境ECモールも運営しており、日本全国の食品・お酒・化粧品・雑貨・工芸品等を扱っています。

    「まずはテストマーケティングとして中国販売をしてみたい」というニーズにも応えられるよう、1SKUから初期費用を抑えた形で出品が可能です。

    また中国の大手ECモールにも出店しているため、商品によってはさらに販路を拡大し、より多くの消費者に発信・販売をしていくことも可能です。


    取り組み事例④


    一般貿易(BtoB販売)への展開

    越境ECモール(BtoC)で継続的に売れる商品については、一般貿易(BtoB)として中国現地の代理商に提案・販売の交渉を進めることが可能です。

    より多くのロットで原則買取での実施となり、お取引の拡大に繋がります。

    これまでにお菓子や工芸品等が越境ECをきっかけに一般貿易での販売に至っています。

    一般貿易の提案~販売の流れ

    越境EC支援(店舗構築・運営・プロモーション)

       
    ページトップへ戻る
    × メニューを閉じる