言語切り替え
ドロワーメニューを開く
  1. トップページ
  2. /
  3. 事業紹介
  4. /
  5. システム開発サービス
  6. /
  7. 上流設計・コンサルティングサービス

Business Solution上流設計・コンサルティングサービス

業務アプリケーション開発の初期段階では、業務効率改善を目指し、現状業務の分析・改善点の抽出が必要となります。これらの作業では、業務知見及びIT技術を持ったシステムコンサルタントが必要となります。お客様の現状業務及びご要望をヒアリング・分析・調査し、より効率的な業務となる様、システム化すべきスコープとその要件を整理し、要件定義として取り纏めます。さらに、コンサルタントは業務要件と最新IT技術を考慮し、拡張性・保守性の高いシステム構想を提示します。

上流設計では、上記で作成した業務要件・システム構想、及び周辺システムを調査し、業務アプリケーションの姿を具体化します。この具体化では、業務アプリケーション全体を把握する理解能力や詳細なIT技術が必要となります。この工程では、システムエンジニアが業務アプリケーション実装に必要な基本設計書の作成を行います。基本設計書は、業務アプリケーションの品質に最も影響する設計書です。

当社の強み

イTコンサルティングから業務運用まで当社内でシームレスに実現します

コンサルティングサービス

 当社では、証券業務を主とした金融業務に精通したシステムコンサルタントが在籍しており、お客様のニーズを具体化した要件定義を作成しております。現状の業務を単にシステム化するだけでなく、時には、お客様業務の見直しを提案させて頂く場合もあります。さらにより良い業務アプリケーションの実現の為、IT技術を元にお客様が抱える様々な課題を解決する最適な方法をご提案させていただきます。これまで、50を超える金融系システム構築の実績があります。当社が受託したシステム構築案件の業種別内訳は下記の通りです。

上流設計・コンサルティングサービス

当社のコンサルタントは、お客様の業務をより理想に導きます。

上流設計・コンサルティングサービス

上流設計

上流設計段階では、経験豊富なエンジニアがSES(システムエンジニアサービス)として担当致します。当社では、この層のエンジニアが最も数多く在席しております。現在、大手証券システムをメインにシステムエンジニアサービスとして上流設計に携わっています。特に、勘定系・受発注系・決済系等の最もシビアな領域を長年担当しており、お客様から大きな信頼を得ています。これら領域に於いて、初期開発から保守まで担当しております。また、請負形態として上流設計制作についても実績があり、これまで多くのシステムの納品を行ってきました。

当社で完結した業務アプリケーション開発

上記の通り、業務アプリケーション開発初期のコンサルタントから上流設計まで当社での実績は十分あります。また、中国グループ会社によるオフショア開発も十分な実績があります(詳細は「オフショア開発」を参照)。当社では、初期段階のコンサルタントから製造・開発を含め、業務アプリケーション開発の全工程を完結して行っております。通常は、国内コンサルタント会社、国内ITベンダー会社、中国オフショア会社の3社での開発体制となり、会社間での利益競合が問題となる場合があります。

当社の場合、これらを3社体制を一本化する事により、
・会社間のギャップ解消
・契約一本化による管理工数の削減
を計る事が出来ます。

業務アプリケーション開発工程
ページトップへ戻る
× メニューを閉じる